MIDI検定は1999年の第1回試験以来、30000人を超える方々に受験頂きました。コンピュータを音楽に活用する入門の4級から、現代の音楽制作技能の学習を2級・3級のグレードが構成し、その頂点となるのが1級です。1級は音楽制作そのものです。正確なMIDI編集技能、表現力と共に、音楽CDを作品に仕 上げる音響の知識と高い音楽性も必要となります。制作するスコアは作曲家書き下ろしの未発表曲。新たな音楽の誕生に出会い、プロの仕事を体験してください。

bar

平成29年8月11日(金)~8月21日(月) 【制作期間】期間内の20 時間相当を作業時間とする。


bar

① 学歴・年齢・性別・国籍等に制限無し  ② 2級実技試験合格者


bar

平成29年7月3日(月)~平成29年8月4日(金)


bar

以下の申込みフォームより必要事項を記入・内容確認の上、送信ください。折り返し「受付番号」「受験料の振込み方法」等についてメール送付いたします。
※携帯メールアドレスの場合、PCからのメールが届かない場合が多いので、携帯以外のアドレスにてお申込下さい。
※振込手数料はご負担願います。
※1級受験資料は、8月11日着にて[申込みフォーム]に記入いただいた住所にお送りしますので、当日受け取り可能な住所をご記入ください。


    郵便振替にて払い込む場合は、郵便局に備え付けの払込取扱票の用紙をご使用ください。

bar


bar

19,440円(消費税込み) ※制作物提出時の送料は受験者負担となります。


bar

本試験には試験会場がありません。試験期間初日に期日指定で課題曲スコア等を送付いたします。制作指示に従い、自宅など各自任意の環境
にて制作を行い、提出物を完成させていただきます。パソコン、ソフトウエア等の貸し出しは行いません。提出用のCD-Rを2枚ご用意ください。


bar

下記受験案内の「MIDI検定1級試験の内容」の項をご参照ください。
平成29年度MIDI検定試験 第9回1級受験案内(PDF)のダウンロード


 ■□MIDI検定1級試験<課題曲set>の販売について□■

 尚、過去8回のMIDI検定1級試験<課題曲Set>の販売を開始しています。
 また、併せて1級セミナー動画/試験の総評<抜粋>なども掲載していますので、
 MIDI検定1級受験へのトレーニングとして、ご活用ください。

bar

平成29年8月21日(月)消印有効


bar

一次審査(MIDIデータ)および二次審査(オーディオCD)の2段階審査方式


bar

一次審査は90点満点中80点以上で合格
一次審査合格者のみ二次審査を行い、一次審査時の点数と二次審査の点数を加算し 100点満点中85点以上で合格となります。


bar

平成29年10月末に、合否結果/評価結果を郵送にて受験者に通知します(郵便事情により多少の前後があります。)


bar

本試験では10日間の制作期間を設けておりますが、期間内の20時間を試験時間と想定していますので、天災等で一週間以上の遅延が発生し
ない限り、課題曲スコアの到着が遅れた場合でも制作物提出期限の延長はいたしません。また、受験者の都合による遅延の場合はいかなる
事由でも延長処置はいたしませんのであらかじめご了承下さい。

bar

MIDI検定1級についての質問に付きましては、 E-mail:infomidig1_2017@amei.or.jp (※アットマークは半角文字に修正してください)
までお問い合わせ下さい。その他のお問合せについては、一般社団法人音楽電子事業協会 MIDI検定試験事務局まで
【電話:03-5226-8550/FAX:03-5226-8549】
または下記お問合せフォームよりご連絡下さい。