MIDI 検定がスタートしてから10 年以上が経過し、この間の著しい技術進歩により音楽制作の現場におきましては、MIDI に加え Audio の知識が必須の状況となっています。 また、MIDI検定受験者やMIDI検定認定指導者の皆様からも様々なご意見を頂き、MIDI 検定委員会では今後のMIDI検定の目的を、新に「ミュージッククリエイターの育成」と捉え試験の内容について検討を重ねた結果、平成24年度よりMIDIの知識に加え、3級では実際の音楽制作現場で必要とされるコンピュータやDAWの知識・楽典やデジタルオーディオに関する知識を、2級1次ではシンセサイザーやエフェクトに関する知識・オーディオプロダクションに関する知識や著作権に関する知識等を網羅し、平成24年2月にリリースした公式ガイドブック「ミュージッククリエイターハンドブック」の中から出題する事といたしました。そして2級2次では、3級・2級1次で習得した知識を実際に試す場として、出題された課題曲を各自の音楽制作環境にてMIDI データ入力と任意の音源で再生したオーディオファイルを作成しデータCDに書き込み提出する実技試験と、その為に必要とされる制作に関する講義及び筆記試験をセットとして実施する事といたしました。MIDI規格自身も演奏情報を各種最新デバイスでの制作・編集・演奏が出来る様、世界中で様々な検証・実験が行われており、国際市場における互換性確保の為にも、国際標準化を推進して参りましたが、2017年6月:IEC国際標準規格として認定されました。



「MIDI検定2級1次筆記試験」合格者
※平成29年12月3日に3級・2級1次試験を同時受験され合格された方で、ライセンス番号をまだ受け取っていない方は、「受験願書兼受験料払込取扱票」に「同時受験」と記入し受験することができます。   

・ 筆記試験と課題提出による試験とする。
・ 試験実施1ヶ月前に課題練習曲がMIDI検定のホームページに発表される。
 (例年の課題曲と同じく4曲の小曲)
・ 受験希望者は練習曲を自宅の環境で入力して試験に備える。
・ 試験日(筆記試験+制作課題説明)は全国一斉[2018年2月24日(土)]
・ 試験日に制作課題に関する講義(約40分程度)及び筆記試験(40分)を行う。
・ 試験日に試験会場にて制作課題を受け取り、自宅にてデータ制作作業を行い、
 宅急便か簡易書留の郵送にて提出して下さい。〔2月26日(月)消印有効〕
・ 出題される問題は、練習曲に含まれる要素を入れた新曲1曲です。
 (練習曲と曲の長さは、ほぼ同じもの)
・ 出題された曲を一曲すべて入力したMIDIデータ(SMFフォーマット1)と、
 それを任意の音源で再生したオーディオファイル(44.1K、16bit、WAV)を作成し、
 データCD1枚に書き込んで提出。
・ 必要事項を記載した作業レポートも同時に提出する。
--------------------------------------------------
<提出先>
〒101-0061東京都千代田区三崎町2-16-9 イトービル4階
 一般社団法人音楽電子事業協会 TEL03-5226-8550

平成30年2月24日(土) 午後1時30分~午後3時(90分)

PM 1:30 試験開始 : 制作規定書の配布と試験説明(5分程度)
PM 1:35 制作に関する講義 : 入力作法、採点基準など(40分)
PM 2:15 より5分休憩
PM 2:20 課題曲の配布と筆記試験(40分)
PM 3:00 終了

下記の4箇所より第一希望と第二希望の会場を払込用紙にご記入下さい。
● 東京A会場
 126:ヤマハミュージックジャパン東京本社プレゼンテーションルーム :
 東京都港区高輪2-17-11 TEL03-5226-8550(音楽電子事業協会MIDI検定事務局)
● 東京B会場
 128:トート音楽院渋谷 :
 東京都渋谷区渋谷2-22-8名取ビル8F TEL03-3407-4100
● 大阪A会場
 203:コンピユータミュージッククラブDee :
 大阪府大阪市西区北堀江1-5-2 四ツ橋新興産ビル5F TEL06-6538-9904
● 大阪B会場
 204:トート音楽院梅田 :
 大阪市北区梅田1-3-1-100 大阪駅前第1ビル1階 TEL06-6341-4639
※受験人数の関係上ご希望に添えない場合がある為、必ず第1・第2希望をご記入ください。

・ 配点は筆記試験が20点、課題提出が80点の100点満点。
・ 合格ラインは合計点が80点以上。
・ 制作課題の採点は1チャンネル1小節ごとに減点法で採点します。
  ノートのミス(-4点)、ニュアンス違い(-1点)、入力無し(-1点・・・ノートミス
  と合算して-5点となります)をチェックして、減点法で採点。
・ その他フォーマット違反などについてはレギュレーション違反(-3点)を適用する。
・ オーディオファイルの採点はフォーマットおよび音切れなどの問題が無いかのみをチ
  ェックし、SMFも含めたレギュレーション違反(最大3点減点)の範囲内で採点する。
・ 制作課題の採点は50点以下になった時点で採点を中断する。

 平成30年4月中旬:ホームページ上にて合格者の受験番号を発表し、
 採点結果を含めた合否通知を受験者へ郵送いたします。(4月下旬到着予定)

 平成29年度「第19回・MIDI検定2級2次試験」のご案内/会場案内(PDF)の
 ダウンロード

 2017年12月4日(月)~2018年2月2日(金)

  12,960円(消費税込み)
  ※制作物提出の送料は受験者の負担となります。

①【郵便振込み】
「受験願書兼受験料払込取扱票」に必要事項を記入の上記期日までにお申込み下さい。
※郵便局から払込む場合(ゆうちょATMからの場合も)当協会に払込用紙が届くのに数日かかりますので早めの払込みをお願いします。 bar2
尚、上記「受験願書兼受験料払込取扱票」をお持ちでない方は、郵便局備え付けの
青い振込用紙に、同様の情報(口座記号番号/金額/加入者名と受験者の氏名/住所/E-mail
第1・第2希望受験会場等)を書き込み、お申込み下さい。 bar2

②【ゆうちょ銀行口座への振込み】
 平成27年度より 「ゆうちょ銀行への振込み」 による受講料の支払いが可能になりました。ゆうちょ銀行への振込みにて受講料を支払う場合は、第1/第2希望受験校・氏名・住所等必要事項を記入し申し込みフォームもしくはメール等にてMIDI検定事務局へ送信の後、下記振込み先に受験料をお振込み下さい。 ※振込手数料はご負担願います。
(確認メールが届かない場合は、メールアドレスの確認・受信設定(パソコンからのメール拒否設定等)確認をお願いいたします<docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp等>)

contact

【必要記入事項】
3級ライセンスカードNo.or 同時受験:
受験会場(第一希望):(試験希望会場は[ 試験会場 ]よりお選びください)
受験会場(第二希望):(試験希望会場は[ 試験会場 ]よりお選びください)
受験票送付希望住所 :
コメント:

【ゆうちょ銀行2級2次受験料振込み先】
--------------------------------------------------------
【受験料振込先 】
金融機関名 ゆうちょ銀行
支店名    〇一九
科目     当座
口座番号  0264798
受取人名  シヤ)オンガクデンシジギヨウキヨウカイ
--------------------------------------------------------

 一般社団法人音楽電子事業協会 MIDI検定試験事務局まで
 E-mail:amei_info@amei.or.jp (※アットマークは半角文字に修正してください)
 もしくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
 電話:03-5226-8550/FAX:03-5226-8549